20140324

Device Art Generator を使ってみた

社内勉強会でプレゼン資料を作る際、端末のはめ込み画像が簡単に作れないか検討していたところ、Google製の便利そうなサービスがありました。


使い方

スクリーンキャプチャした画像(PNG形式)を用意します。


それを端末の上にドラッグ&ドロップします。


するとはめ込み画像が作成されます。はめ込み画像をクリックするとダウンロードが開始されます。


選択できる端末はNexus端末のみのようです。オプションで以下の設定ができます。

  • 画面の回転(0,90,180,270度)
  • 画面のつや
  • 端末の影

昔はAssets StudioでDevice Frame Generatorという名前でしたが今はこちらはDuplicateされてるようです。

0 件のコメント: